今日は仕事のお話

おはようございます。木林太郎です。
本日は仕事のことについてですが僕は何度か書かせていただきましたが、
ブラック企業で中間管理職という恐らく誰しもやりたくない立場での仕事を行っております。
なかなか毎日精神的にしんどい日々を過ごしております・・・
恐らく同じ立場についておられる方ならご理解いただけるのではないかと思います。
うちのメインはアパレル卸であり、
このコロナ禍にてかなりの業務内容見直しと事業規模削減が発生してしまいました。
その余波をうちの部署ももろにくらってしまい、仕事が激減しつつある状況で結構焦りを感じ初めております。
新たに仕事の主となる物が必要となってきますのでGW明けより新プロジェクトを私にて勝手に開始しております。
なぜならなんかやれてきな事を会社から命じられ中身は全て私が決める・・・
0から1を作り出す作業を作り出す全ての作業を行うこととなりました。
6月に入りある程度今までの業務内容が復活するかと思ってましたが・・・
世の中一旦崩れたらそう簡単には戻らないのがこの世の中です。
ようは私の見込みが甘かった・・・・ですわ・・
そのため部下には肩身の狭い思いをさせてしまっておりかなり責任を感じてます。
管理者・指導者としての適任ではない私にとってこれからの不況に対して打ち勝てるような手腕が必要となってきます。
全く自信ないですが何とか乗り切っていけるように努力していきます。
もっと悲惨な方と言えば今年の新入社員の方が結構大変ではないかと思います。
まず4/1入社の4/8から在宅待機になりようやく6/1から再度研修スタートというスケジュールになってましたのでようやく今月入ってから本格稼働となりました。でようやくと言った感じでしょうかね、
ただし営業として配属された方にとってはかなり苦戦しております。
なんせ外回りが出来にくい状況であり取引先もなかなか対面での商談を渋っている状況・・・そらそうだわ。
普段なら同行などで忙しく必死に色々とノート片手に走りまわる時期・そして早い会社ではそろそろ個人数字も持たされる時期なんでしょうがね。
まず数字確保の為に泥臭く営業を行うことが美徳として営業活動を行っていた方またその方法を取り入れてきた会社(うちの事)にとってはこの状況はかなりの痛手となります。
まぁ世の中2ヶ月間経済止まってたわけですがその間に見直しかけている会社はそれを今実行に移せる訳ですが、残念ながらうちの会社は2ヶ月間変化を恐れ戸惑っていました(笑) そして焦ってマスク仕入れして現在不良在庫となってしまっております(笑)
ようするに先読みが出来ていない結果取り扱い外の不慣れな商品を高価な価格で仕入れてしまい不良在庫を発生させてしまった・・・っていうアホな2ヶ月でございました。 目先の利益は大切ですが 先の利益につながる行動も視野に入れ行動してほしかったものですし、これからさらに働き方が大きく変わる中で今後の営業活動であったり近い将来の見通しも考え行動してほしいものです・・・・
そのアホな行動をみて結果新人はやばい会社として退職のフラグを立てる準備をするのではないかと私なりに思います。なので今年の新人は教育も手探り状態なためご苦労されてると思います。
ただこの状況下において同じ事をする会社が多かったのも事実ですが、
ちゃんと自社の得意なジャンルに絞ったカテゴリーで初めているところと、うちの会社みたいに焦りからジャンル外の商品を仕入れいるところとございました。
ようは先を考えて目先の利益も守りつつ先の利益も見通す力の違いとわたしなりに思いました。
めっちゃ偉そうで上から目線で申し訳ございません。
私の部署は間接部門の為直接の数字はございませんが給料はもらっているわけでございまして、わたしの現在のプロジェクトを経費最大限抑えて利益を生み出すよう頑張っていきます。
それでアホマスクの損失だけでも埋める様にすれば掲げたフラグを下ろしてくれる新人もいるはずです笑笑
まぁでも・・・私のように結果論で物事語るのは卑怯ですけどね 笑笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました