スポンサーリンク

雨の日・・・帰宅 GSR400

スポンサーリンク

おはようございます!木林です。
月曜日は素敵な雨の日でした!この時期の雨って本当に寒くて嫌ですよね・・
本当についてないわなぁ・・・
今日は合羽に長靴は着て乗るんですが・・・・雨の日に400ネーキッドなんて乗っている人ほんとにいません(笑)
もう慣れましたが乗る前までが特に気持ちがなえます。
腰がとっても重くなるんです。車でいきてーなとか・・・特に朝の雨だと
帰り雨降ってたら電車で帰りたいなぁって正直思います。

帰宅時は高速乗って帰るので結構な速度で軽いカーブに入るときはひやひやします。 GSR400のリアタイヤは180ですが・・こうバンクしすぎるとツルっと滑りそうでバンク角度には
特に意識してコーナーへ侵入します。
そして僕はABSじゃないバージョンに乗ってますので減速のブレーキングには気を使います。
滑って当たり前!滑らなかったらラッキーって思いながらブレーキをかけてます。
毎日走り慣れた道なのでアスファルトの溝のくぼみや癖のあるカーブなどは熟知していますがやはり過去にデスペラードを通勤で使用していたとき雨の日は後輪がドリフトパーティー
でしたのでマジびびります!それがトラウマとなりブレーキ慎重派になりました!
多くの方が言っておられるようにスピード控えめでブレーキはソフトタッチ そしてエンジンブレーキを使い原則することが本当に重要だと思います。
あと、信号からの出だしなどは結構滑りますよ。 リッターバイクとかはこれが一番怖いですよね
今まで何回も何十回も出だしに後輪が滑ったこと経験してますのであの嫌な感覚・・・
させない為にはまずは地面の状態を確認していただき白線などの状態やアスファルトの上にちゃんとタイヤがあるかなど・・・・それがOKならスタート時にいつもの半分以下のアクセルワークで進み出してください。
あと視認性向上の為のシールドくもり止め+撥水ですね。
自分はシールドがライトグレーなんでなかなか曇って水滴付くと全くみえません・・・もちろん開けて走ると目イタイイタイの刑になります。
なので念入りに走行前にシールドふきふきして視界ばっちりにしておきます!
雨に打たれて帰った後のバイクのメンテも大変です。
特に下回り さらにはチェーン辺りなんかはそのままにしておくと気持ち悪くて仕方ないです。
お風呂入ってないみたいな感じです。
本当に色々雨の日は前回から書いてますように屋根付きバイクに乗ってGSRの寿命を延ばしてあげたいです。
ただしかっこいい屋根付きは高い! やっすいスクーターはダサいし安全上怖い!
どっちとるか・・・・結果 安くて動かない国産の屋根付きでも手を出してみようと思い嫁に相談した結果・・・・ボーナスないからダメってあっさり切られましたw・・・・ まぁそらそうですわ。
こうなったら小遣い内で購入できる250ccスクーターを買う感じで・・・・頑張ってみようと思います。7万のスカウェブとか・・・屋根のキット売ってるのか不明ですが(笑)

スポンサーリンク

ライダーからの雨の日のお願い。

車のかた頼むから雨の日車間詰めないでくださいませ。怖い
スマホを見て運転しないでください 正直怖い 特に凝視してる人マジいる
オレンジカットして車線変更してこないでください もはや道交法違反
指示器なしで車線変更しないでください 点灯方法しらないのかな?
そして右車線でマイルールで低速走行結果自分より後ろが大渋滞しないでください晴れ/雨問わず! 後方確認できないのかな?
それでは雨の日運転は皆様もくれぐれもお気をつけくださいませ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました