GSR400 通勤ブログ 距離 18752キロ

通勤

こんちは。木林太郎です。
本日はGSRになってからは初めての通勤記事となります。
GSR400に乗り始めてから1か月とちょっと経ちましたが、アクロスに比べ乗りやすさはかなりあります。まぁアクロスと比較するのもおかしい話ですが、前車がアクロスだったので・・・・
逆に不便になった事と言えば大体検討はつくと思いますが荷物スペースがなくなったことですかね・・・あのメットインは僕のメットは入りませんでしたが、そこそこの使い道ありました。
財布に眼鏡にガソリンカードに良く使う工具とかいれっぱなしでもよかったでしすし、
ETCつけてなかったので高速の券などは速攻で出し入れできたのはデカいですね。
そういえば昔のアクロスのPVにもそうんなようなことを売りにした映像がありましたっけw
ただしアクロスの前のバイクたちはGSR400とほぼ同じような積載量だったので

アクロスが特別でした(笑)

メーターがデジタル何ので新鮮です

あとはなんといってもFIなので始動性が安定していることが助かります。
これで冬も安心して通勤できます。
ただ前回Z250を紹介したときに現行車は面白くないとお伝えしましたが、
GSR400の場合は別です(笑) ・・・私的には
理由としてはスペックをみても90年代のネーキッドより上をいっております。
現行の250ccでもだいぶスペックアップしてきておりますが、その分値段も高いですよね。従って自分の満足いくスペックで排気量を上げて検討した結果前にもお伝えした通りGSR400という選択になりました。

通勤での使用の場合最近では雨風が多いですが、メンテを細かく行ってカバーしていく予定です・・って言ってもそれを上回る距離数ではございますが(笑)

通勤時はさすがに重量の恩恵で雨でも風でも安定して走ってくれてます。
油断すると3桁まですぐ速度出てしまいますのでかなり意識してスロットルを開く必要があります。
250ccからの乗り換えなのでにーはん慣れのスロットルを改善しないといけません(笑)
でこの車体横幅も結構あるんですが、バーハンの影響もあってかかない操作性はいのですり抜けなんかもすいすいかと思います。

やりませんがねw

全体的にはよくできたバイク豪華な装備太すぎるタイヤ もはや400でここまでの装備はいらないんじゃないかって確かにおもいましたw
過去にも豪華な装備のバイクとかでましたが・・・・僕的にはここまでするなら倒立フォークにしてほしかったかなぁって思いますが リアルスポーツネイキッドってジャンルなんで・・・・
GSR750は倒立じゃないかぁ~って思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました