GSR400ラジエターキャップ交換

メンテナンス

おはようございます!
今回は約1か月ほど前から冷却水の漏れがひどく上の入り口当たりから吹き上がってきていた
冷却水・・・・・
そのおかげでリザーブタンク内がついに空っぽになっていることに気づき慌ててキャップ交換の為Amazonでプロトのラジエターキャップを購入し交換しました。
交換して吹き上がりがなくなればいいんですがね・・・・しばらく様子見です。

ちなみに今回交換したのがコレ

ぱっと見へたってるかは素人目には不明。
ただよーくみるとパッキンがかなりへたっていることがなんとか確認できるかな~って思います。

このGSR400のリザーブキャップを交換するたったそれだけなのにかなり面倒な作業が必要です。
まず鍵穴付近のイモビカバーを外して、その下にあるウィンカーカバーの固定ステー×4本外して
ようやくウィンカーカバーが外れて冷却水キャップが見えてきます。
んで最初の写真はキャップ交換後の写真ですがかっこいいデザインなので交換後にちょっといい感じになるかなーっておもいましたがGSR400さんはウィンカーカバーをつけると全く見えなくなりますのでデザインカスタムの意味は全くありません(笑)
ただし今回はキャップの劣化でしたのでメンテナンスの為の交換ということになります。


ちなみに純正がこれ↓

まぁフツーのデザインですね。
ちなみに今まで乗ってたバイクで冷却水のキャップが劣化した経験なんてなく初の購入と交換でした。
まぁ中古車なんてどこが壊れるか全くわからないので毎回ですが今後の知識になります。
昨日交換して本日通勤にて使用してみましたが完全な吹き上がりの漏れはなかったんですが、
うすーく緑の後がありました・・・・前に漏れた時にきっちり拭き取ってなかった可能性もありますのできっちり拭き取って今度は帰宅後に漏れが発生していないか確認したいと思います。
ちなみにGSR400はもうすぐ28000キロ台に突入しますので、ここらへんでプラグ×4本 エアクリーナーの交換を近日中にする予定です。
3万キロに向けて交換部品がかなり増えてきます。まぁ仕方ないですがね。。。
ブレーキパッドも多分交換時期だと思います。
昨日作業後にオートバックスにいって空気圧も見てきたら 2.5に対し2.0まで減ってました・・・
空気入れたあとは見違えるように車体が転がるようになった気がします。
メンテさぼりってまじで怖いですね(笑)
最近さぼりまくっていたのでこれからメンテまた頑張ります・・・・・寒いですが

コメント

タイトルとURLをコピーしました